« 道の発想と清貧の思想=真・善・美 | トップページ | 普天間問題・・・もうひとつの問題 »

龍虎のイメージ

43561907_22882348221

『 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題を最大の争点とした沖縄県名護市長選が24日投開票され、県外移設を主張する前市教育長の稲嶺進氏(64)が、条件付きで移設を容認する現職の島袋吉和氏(63)を破り、初当選した。

 これにより、自公政権が06年に米政府と合意した米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(同市辺野古(へのこ))への移設は困難となった。

 鳩山政権は移設先の見直し作業を加速させる方針だが、米側は合意の履行を求めており、解決のめどは立っていない。』

 
 
 ・・・この報道を聞いた時、一抹の不安を感じました。
 
 それはあの若者の述べた事柄が、脳裏に浮かんできたからです。


 『 民主党鳩山政権は、現在、大変な選択と決断を迫られている。表面張力によってギリギリに均衡を保っている極めて不安定な状態で、どのような決断を下すかが試される。

 米国の主張と、日本の主張、一触即発の、まさに戦争状態なのである。
 その辺りは、やはり米国は完璧に布石は打ってある。

 今、現在の日本の立場は、かつての「プラザ合意」の時とまったく同じ状況である。

 当時のアメリカの膨大な財政赤字解消のために、日本は半ば強制的に犠牲になったのだ。”半ば強制的”とは何か?

 日本が持っていたドル建て債権が半額になっても文句ひとつ言えなくなるような「脅し」を日本は受けたのだ。
 
 「プラザ合意」のほぼ一ヶ月前、1985年(昭和60年)8月12日、それは起きた。

 では現在はどうだろうか?

 日本の某航空会社の経営危機が話題に上ることと、時を同じくして、映画「沈まぬ太陽」が公開された。
 これは完全に、「日本よ、あの時のことを覚えているかい?」という暗黙のメッセージである。

 そしてそのメッセージは、もうひとつ、
 「普天間基地のこと、わかっているよね?」ということも告げているのだ。
 つまり、民主党、鳩山政権の下す決断によっては、もう一回、「8月12日」が起こる可能性があるということである。
 そして、その結末によって、富士山が動くというシナリオなのである。
 鳩山首相は、この大ドラマの中心人物として、この難局を、乗り越えることができるのだろうか? 』

 http://tanjyun-tenuki.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-bc0b.html



 若者は政権交代を果たした民主党の今後の政策に対する対応の中で「普天間問題」の行方が最大の懸念であり、鳩山政権の決断によりもう一度「8月12日」が起される可能性があると言いました。

 では「8月12日」とはいったい何なのでしょうか・・・。

 それは米国からの暗黙の脅迫。
 その脅しに屈して、当時日本政府は「プラザ合意」に応じたものと思われるからです。

 
 1985年8月12日、当時、東京大阪間のドル箱とも言われたJAL航空123便の墜落事故。

 その翌月9月20日、「プラザ合意」がニューヨークでなされたのです。
 
 ・・・これがバブルの始まりでした。
 それは彼らの手によって演出されたものでありました。
 それから株価は上昇に次ぐ上昇、当時は主婦や学生たちも、投機に走り、モノを作るよりも土地転がし、商売するよりもカブと言った感じで、金融経済は膨らみ続け、そしてやがて1990年2月21日。
 その終焉を迎えるのです。

 ・・・それが彼らの仕掛けた”罠”でした。
 
 バブル崩壊から20年、そしてJAL123便の事故から25年。
  
 ・・・「日本よ、あの時のことを覚えているかい?」
 ・・・「普天間基地のこと、わかっているよね?」

 
 いろんな捉え方があるとは思いますが、何故か小生は、この若者の言った言葉が気になってしまいます。
 
 
 また、ある方は「本当の政治は自らの熱心さを暴露する前に、やがて次に起きることをも冷静に分析し、かつそれを活かしていくべきものであろう。」と述べられています。

 まるで宿命であったかのように縞模様は「警戒態勢」から「厳戒態勢」へと早々と移行するかのようです。

 
 しかし、このような時代を迎えたからこそ、今までにない新しい視点というものが、芽生えてくるかも知れません。

 そんな中、龍馬伝がその起爆剤にはたしてなってくれるのだろうか?

 興味ある一年であるかのようです。

|

« 道の発想と清貧の思想=真・善・美 | トップページ | 普天間問題・・・もうひとつの問題 »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248068/33116391

この記事へのトラックバック一覧です: 龍虎のイメージ:

« 道の発想と清貧の思想=真・善・美 | トップページ | 普天間問題・・・もうひとつの問題 »