« 本来の日本人 2 (日本の不思議) | トップページ | 今年、林さんから学んだ事柄 »

神様の願い

忙しいという言葉は「心を亡くす」と書きますので、あまり使いたくない言葉であります。

それほど言霊というものは不思議な力を持っているものであるからです。

でもこの時期はやはり忙しくなります。

Crim0019

Crim0033

田植えはもう少し先になりますが、今、二度目の無肥料栽培の稲作へ向けて慌しい日々を送っています。

Crim0022

そういえば、先日ブラジルから一時帰国されている林さんが当地へ足を運んでくれました。

Crim0019_2

Crim0021_2 

まだまだ転換中の畑なので、見ていただくほどのものではないのですが、当日は26名の方が集まって来られ林さんのお話に熱心に耳を傾けておられました。

Crim0022_3

Crim0026

林さんは今全国各地で炭素循環農法を実践されている農家を回っておられます。

前日、一日日程に余裕ができたということで、一緒に伊勢神宮に行かせてもらうことができました。

約40年ぶりのお伊勢さんであったそうです。外宮、内宮と訪れる中で林さんは言われました。

『神社はお願い(祈り)に来るところではない。神社は神様の願いの実現に向けて「私に任せてください」と挨拶にくるところなのです。』

Crim0024_3

外宮の参殿に入り、皆が手を合わせているのに、私たちは手を合わすことをしませんでした。

でも小生は感じました。

奥の垂れ幕がゆっくりと吹き上がったことで、林さんが来たことに神様は喜んでおられると感じたのです。

・・・・・無償で全国を回るということ。

日本の裏側にあたるブラジルから日本に来ることだけでも大変なのに、それから約6週間にわたって全国を駆け巡っておられるのです。

その思いは神様の願いとでもいうのでしょうか。

そのお役に立てるのであるならば、この忙しさで心を亡くすことはないだろう。

小生はそのように思ったのです。

|

« 本来の日本人 2 (日本の不思議) | トップページ | 今年、林さんから学んだ事柄 »

自然農法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248068/34547049

この記事へのトラックバック一覧です: 神様の願い:

« 本来の日本人 2 (日本の不思議) | トップページ | 今年、林さんから学んだ事柄 »